img7.gif

img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

 

2013年8月1日から2泊3日、西武秩父で合宿を行いました。

 

初日の午前中は、組手オフェンステクニック攻め技について稽古しました。

 

初級者は、足運びから突き方と突き技を3種類を、

 

中級者は、突き技を5種類と対面で打ち込み、

 

上級者は、カウンターをもらわない突き技を5種類と対面で打ち込みを行いました。

 

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

 

午後は、体幹、スピード、アジリティ、クイックネスを鍛える為、

 

ケトルベル、アブスライダー、トレーニングチューブを用いてサーキットトレーニングをし、

 

組手ディフェンステクニック防ぎ技について稽古しました。

 

初級者は、突き技を3種類と対面で打ち込みを、

 

中級者は、カウンターをもらわない突き技を5種類と対面で打ち込みを、

 

上級者は、カウンター技を5種類と対面で打ち込みを行いました。

 

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

 

午後の最後は、形を稽古しました。

 

(立ち方、構え・手の動き、技の意味、緩急、集中力)

 

初級者は、基本形一本目を、

 

中級者は、平安初段を、

 

上級者は、ナイハンチを行いました。

 

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif img7.gif

 

入浴、夕飯の後は、皆で花火をしました。

 

桜同様に、見事な咲きっぷりと潔い散り様は幼い心をも打ち、

 

まだ初日にも関わらず、合宿の終りをさみしく思う生徒もいました。

 

img7.gif img7.gif

 

二日目の早朝、3kmのランニングの後は、スピードシュート(ダッシュ用パラシュート)を用いてトレーニング。

 

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

 

午前中は、始めにウォームアップをかねて、

 

ケトルベル、アブスライダー、トレーニングチューブを用いてサーキットトレーニングをし、

 

組手タイミングテクニック合わせ技について稽古しました。

 

初級者は、カウンターをもらわない突き技を3種類と対面で打ち込みを、

 

中級者は、カウンター技を5種類と対面で打ち込みを、

 

上級者は、フットワークを使う攻めタイプとカウンタータイプに対して技を決めるタイミングトレーニングを行いました。

 

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

 

昼食は、合宿所が配達してくれたお弁当を皆で食べました。

 

今回の合宿参加者で最年少は、5歳になったばかりの幼児。

 

最初は、不安いっぱいでしたが、お兄ちゃんお姉ちゃんたちが優しく接してくれるから

 

一生懸命稽古に励んでいました。

 

頑張ったから、お腹がペコペコで大きなお弁当も全部食べちゃいました。

 

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

 

午後は、組手フェイントテクニック隠し技について稽古しました。

 

初級者は、カウンター技を3種類と対面で打ち込みを、

 

中級者は、フットワークを使う攻めタイプとカウンタータイプに対して技を決めるタイミングトレーニングを、

 

上級者は、素早いフットワークや蹴り技を用いたフェイント、カウンターとフェイントを組み合わせて行いました。

 

最後は、組手競技団体戦と形競技個人戦を行いました。

 

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

 

早朝90分、午前3時間、午後3時間半の稽古で皆クタクタになっていましたが、

 

「夕飯は焼肉」と知ると目に輝きを取り戻し、お腹がスイカの様になる程元気いっぱい食べました。

 

その後は、表に出てスイカ割りをしてまた食べました。

 

これらが子供たちにとって永遠の記憶となり大人になって辛い時に思い出すと元気が出る経験をさせたいです。

 

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

 

 三日目の早朝、4kmのランニングの後は、スピードシュート(ダッシュ用パラシュート)を用いてトレーニング。

 

どんなに疲れていても子供たちは走るのが大好きで、「もっと早く走りたい!」と全速力。

 

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

 

 

 最後の稽古は、ゆらぎテクニックについて稽古しました。

 

このテクニックは、2005年から研究し始め、試合で実践を繰り返し、

 

昨年の第48回和道流空手道全国大会で

 

日本大学空手部の選手と対戦した全5試合で通用することを証明しました。

 

決してりきまず、間合いとタイミングが重要で修得は容易ではありませんが、

 

相手を引き寄せる、歩み寄るといった他者を尊重し、受け入れて己の技を伝えるという

 

武道の精神が含まれている為、早い時期から子供たちには教えて、学校生活での

 

人間関係の作り方に役立つことを願っています。

 

最後は、組手競技個人戦を行い、表彰して笑顔で終わりました。

 

 

img7.gif img7.gif

img7.gif img7.gif

 

 

 最後の写真は当学院の第1期生。6年前は6名だけで始まりました。

 

全て私の大切な弟子たちであり、信頼出来るチームメイトです。

 

 

合宿一覧